SSブログ

ラパスに戻りました [グルメ]

トリニダーでの仕事を終えて、夕刻19時の便でラパスに戻りました。

トリニダーの空港で見た夕陽はきれいでした。

夕日に映えた空港ビルディングはこんな感じです・・。ちいさいですね。

トリニダーで会った人たちはみないい人でした。ご飯もおいしかったし・・。

なかでも、たまたま仕事で知った一人の女性は敬虔なクリスチャン、というか、「福音主義」っていうんですかね、プロテスタントの一派のようですが、とても厳格です・・。

結婚までは絶対に処女でいなければならない・・。お酒も飲んではいけない・・。

一緒にいた人が、「自分なら、試してみてからじゃないと結婚はできないな・・」、言ったら、

「それは、罪です」、と言われました。

彼女はいま22才ですが、今年の12月までに結婚するんだそうです。

でも、つきあっている相手はいない・・。

「神様が連れてきてくれる」、だそうです・・。

そして、そんなに厳格なクリスチャンで、ミニスカートは「罪です」といいいながら履いてこないくせに、すっごく胸の開いた服を着てくるんですなぁ・・。

それに、「胸が小さくてイヤ。お金を貯めて豊胸手術をするの」、とかいうのだそうです・・。

「それは罪じゃないのか?」、と訊くと、

「男の人は、大きい胸が好きだから・・」と言うのだそうです・・。

まぁ、わかりませんなぁ・・、その辺の価値観は・・・。

手術なんかしなくても、十分魅惑的だと思いましたが・・・。

----

いろいろな思いを残してトリニダーを後にしました・・。いいところでした、本当に・・・。

トリニダーにいる間に対高山病薬を飲んでいたので、ラパスについても比較的楽でした・・。

ホテルに入ったのは9時近かったので、ルームサービスを頼みました。

性懲りもなく、スパゲティと・・・・。

セビーチェを頼みました。

今回の部屋は同じ値段ですが随分広かったです。

ベッドルームがふたつもありました・・。

当然ひとつしか使いませんが・・・。

お酒を飲むこともなく、バタンキューです・・・。疲れました・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました